晩酌代は小遣いから。

限られた予算の中でお酒を楽しむアラフォー男子

焼酎の漬け込み酒をつくってみた その16「ドラゴンフルーツ焼酎①」

フルーツの漬け込み酒はなかなか奥が深い。

もっといろいろなフルーツにチャレンジしたいと日々悶々としております。

 

※過去記事は「漬け込み焼酎」のカテゴリーで見てくださいね。

 

そんなことを考えながら近所のスーパーで買い物をしてたら、珍しいフルーツが売ってたんで即買いしちゃいました(*^。^*)

そこで今日は、前回の「ミニトマトの焼酎」に引き続き、変わり種の漬け込み酒にチャレンジしてみたいと思います。

 

 

今回のフルーツの漬け込み酒は「ドラゴンフルーツ焼酎」にチャレンジ!

 

 

【作り方】

焼酎に、ドラゴンフルーツを入れて1か月以上寝かせる。

以上。

 ※そろそろ「熟成」という名の旨さにも出会ってみたい。長期漬け込みにチャレンジしていきたいと思います。

 

【用意した材料】

・合同酒精「おいしい果実酒を作ろう ホワイトリカーゴードー」250ml

・ドラゴンフルーツ1個(約150g分使用)

・氷砂糖 50g

※今回は450mlの瓶を使用しております。

f:id:clear-rock:20180215212820j:plain

ところでドラゴンフルーツって久しぶりに食べたんですけど、キウイみたいな味ですね。キウイ焼酎には成功しているので自信ありです!

 

ドラゴンフルーツは皮をむいて身の部分を瓶へ。

(赤い部分もあったんですが、甘くないので入れるのやめちゃいました。)

長期保存が予想されますのでビンはきちんと消毒が必要です。

(今回も次亜塩素酸水で殺菌済みです。)

今回より氷砂糖を使用し本格的に参ります。

(ゆっくり溶けるので浸透圧がジワジワかかって成分が出やすいとのこと。)

 

 

では上記に基づいて作ったものがこれです。

f:id:clear-rock:20180215213227j:plain

なんか、ダルメシアンみたいなビジュアルですがドラゴンフルーツ自体は美味でしたの出来上がりが楽しみです。

1か月後にご報告します!

 

↓↓更新しました↓↓

www.bansyaku.com

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村