晩酌代は小遣いから。

限られた予算の中でお酒を楽しむアラフォー男子

焼酎甲類乙類混和焼酎を飲んでみた。Vol.4 アサヒビール「米焼酎 かのか 」

今日は休みでしたがやること満載で目が回る。

一日フル稼働したのですが、先ほど子どもを風呂に入れ終えたところでお役御免。

お楽しみの晩酌タイムです。

今日レビューする焼酎は、焼酎甲類乙類混和焼酎。

いつもの酒屋の焼酎コーナーを見ていると目に入ってきました。最近米焼酎飲んでないな…どんな味だっけ?と思ったのでためしに購入してまいりました。

では早速レビューしたいと思います。

 

第4回目の焼酎甲類乙類混和焼酎は、アサヒビール「米焼酎 かのか」

f:id:clear-rock:20180615182759j:plain

公式サイトより

焼酎乙類の原料には、国産米だけを使用し、米本来の旨みを求めて 吟醸酵母を用いて丁寧に仕込みました。
「米焼酎かのか」こだわりの豊かな香りを贅沢に引き出した「香り蒸留仕上げ原酒」とすっきりとした焼酎甲類を調和させることで、まろやかな香りと澄み切った味わいの米焼酎に仕上げました。※香り蒸溜仕上げ原酒31%使用

とのこと。

 

原材料は、焼酎甲類(糖蜜)69%・焼酎乙類(米(国産))31%・米麹(国産米)。

アルコール度数25%。

ちょっとこだわりを感じさせる内容となっております。

期待してみたいと思います。

 

【味わいレビュー】ロック・ストレートでいただきます。

一口含むと、フルーティーでまろやかな香りが広がります。これが「香り蒸留仕上げの原酒」の実力か…と脱帽しました。

実にまろやかでほのかに甘いスッキリとした味わい。後味に米麹の香りが余韻として残ります。

焼酎甲類乙類混和焼酎の魅力は、癖の強い香りが本格焼酎より弱いけどスッキリとして飲みやすいところ。この焼酎は米焼酎独特のフルーティーさを残しつつ、米麹の香りは弱めに仕上がっており非常に飲みやすくなっております。

非常にうまい。ヘタな日本酒飲むよりずっと美味しいとも思ってしまいます。

今日は、ロックで晩酌。

元気な子供の笑い声がつまみです。幸せ。

価格は1本1200円くらい。本格焼酎を買うかどうしようか迷う価格帯ですが、個人的にはこちらが好みです。

バリエーションは多彩。やはりそこは「かのか」ブランドですね。

※あくまで個人的主観ですので購入は自己責任でお願い致します。

f:id:clear-rock:20180615182408p:plain

夕涼みで晩酌。

素敵な時間です。

明日も頑張らなきゃ。

ほどほどに。

米焼酎 かのか 25度紙パック 1800ml

米焼酎 かのか 25度紙パック 1800ml

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村