晩酌代は小遣いから。

限られた予算の中でお酒を楽しむアラフォー男子

ウィスキーで晩酌を。「アーリータイムズ イエロ―ラベル」(バーボン)

今日も晩酌。

今夜はウィスキーの気分。

バーボンを好んで買うことはあまりないんですが、急に今夜は飲みたくなりました。

個人的に一番好きなバーボンを買ってきましたので早速レビューしたいと思います。

 

今日のウィスキーは、「アーリータイムズ イエロ―ラベル」(バーボン)

 

 

公式サイトより

伝統を守り続けるクラシックなバーボンウイスキー。ライトな口当たり、甘い香り、キレのいい後味を持つロングセラーバーボン。
活性炭で濾過することで、熟成中にできた不純物を除去し、より磨かれたスムースな味わいを楽しめる。

とのこと。

 

原材料は、グレーン・モルト。

原材料の仕込み配合はトウモロコシ79%、ライ麦11%、大麦モルト10%と言われております。

アルコール度数40%。

 

このアーリータイムズは1860年生まれ。

禁酒法時代も「医療用」としらばっくれて生き延びたほどのロングセラー。

アメリカじゃあ新樽の使用割合が低いので、「バーボン」ではなく、「ケンタッキーウィスキー」として販売されている模様。

※輸出製品はバーボン規格に合わせて新樽使用比率をあげて「バーボン」と名乗り出荷しているようです。ということは、今手元にあるのは「バーボン」でございます。

 

このウィスキーをこよなく愛した有名人の代表格は「松田優作」。

気分は松田優作とロックで飲みかわすイメージで今夜は晩酌したいと思います。

※とはいえ、専門家じゃないですから上手な香りの表現は出来ませんよ。

 

【味わいレビュー】ロックでいただきます。

一口含むと、「オーク樽」の清涼感ある森の香りと共にコーン由来のまろやかな甘みが感じられます。

変なバーボンを飲むと、オーク樽の香りがやたらに強かったり、変に甘かったりすることもあるのですが、こいつはテイスト全体にまとまりがあり角がないのでスムースに飲めます。

このバランスの良さがロングセラーの所以ですね。

 

ロックでちびちびやってますが、止まらなくなりそうな旨さです。

アルコール度数40%なので結構アルコール感はあるのですが、角は少なくロックで十分飲めるテイストの良さがあります。

とはいえ、香りも非常にいいので炭酸との相性も良さそう。

アーリータイムズでバーボンソーダ。

甘く芳醇に香りそうです。

 

松田優作が愛した1本。間違いないと思います。

バーボン初心者の方にはじめに試してもらいたい1本です。

 

価格は1本1400円くらい。

購入は全国の酒専門店で気軽にお手に取れるメジャー商品です。

※あくまで個人的主観ですので購入は自己責任でお願い致します。

下記にテイスティングノートを残します。参考までに。

輸入者 銘柄
アサヒビール アーリータイムズ イエローラベル
     
産地 内容量 価格
アメリカ 700ml 1400円
     
原材料 バリエーション 度数
グレーン・モルト 700ml 40度
     
エイジング感
普通・アルコール刺激ちょっと有
     
飲み方
ロック・バーボンソーダ
     
樽香 薫香 レア度
オークのフレッシュな香り 少ない
     
テイスト
オークの香りとコーンの甘味のバランスが素晴らしい
     
主に好んだ著名人
松田優作
     
総合評価
バーボンの中では個人的に好きな1本。テイストのバランスは特筆。

 

アーリータイムズ イエローラベル 瓶 700ml

アーリータイムズ イエローラベル 瓶 700ml