晩酌代は小遣いから。

限られた予算の中でお酒を楽しむアラフォー男子

焼酎の漬け込み酒をつくってみた その8「いちご焼酎②」

先日、漬け込み始めたいちご焼酎。

 

www.bansyaku.com

 

 その後のご報告をいたします。

 

漬けこみ 1日目

f:id:clear-rock:20180202192705j:plain

いちごの赤い色がピンクに変色。

焼酎にもいちごの香りが付き始めました。

ざらめは下にガツンと沈んでいます...

 

 

漬けこみ 2日目

f:id:clear-rock:20180202192837j:plain

いちごがピンクを通り越して白っぽくなってきた。

香りはイチゴの甘い香りが強くなった気がします。

ざらめはまだまだガツンと鎮座しております。

 

 

漬けこみ 3日目

f:id:clear-rock:20180202193202j:plain

いちごは焼酎をふんだんに吸い込み若干ふやけた感じ。

香りはふたを開けた途端に甘い香りを放つくらいに成長。

飲みごろ感はかもし出しておりますが、ざらめが溶けきらない…

ちょっと入れすぎたかな??

もう1日寝かせます。

 

 

漬けこみ 4日目

f:id:clear-rock:20180202193501j:plain

いちごがさらに浮いてきました。

焼酎になじんだ証拠でしょうか?

ざらめも溶けきりいよいよ飲み頃。

 

 

 

ではいただきます。

 

 

 

f:id:clear-rock:20180202193706j:plain

いちご焼酎1:炭酸水2のストロベリーサワーでいただきます。

 

お味は・・・

 

 

 

いちごのいい香りの広がる酎ハイが出来ました!!

 

思った以上に甘味が強く感じたので、いちご自体が想像以上に甘かったかもしれない(とちおとめ使用)。

でもこれはこれで美味しく、女子受けすること間違えなし!

 

漬け込んだいちご自体のお味ですが、結構アルコール感の強いいちごに生まれ変わっておりましたがそれはそれで美味しくいただきました。

 

いちごが旬のうちに是非お試しください。

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村