晩酌代は小遣いから。

限られた予算の中でお酒を楽しむアラフォー男子

焼酎の漬け込み酒をつくってみた その14「パイナップルの焼酎②」

以前より作り始めたパイナップルの焼酎。

 

www.bansyaku.com

 

その続きをご紹介いたします。

 

 

漬け込み開始1週間。

f:id:clear-rock:20180307193919j:plain

砂糖はしっかり溶けました。

香りも果実感が出てきており期待度も高まります。

ではもっと寝かせます。

 

 

漬け込み開始2週間

f:id:clear-rock:20180307194116j:plain

気持ち黄色っぽくなった気がします。

漬け込まれた感が出てまいりました。

香り等は変わりません。

このままほったらかしておきましょう。

きっとおいしくなるはずです。

 

 

 

そして1か月経過。

f:id:clear-rock:20180307194300j:plain

だいぶ黄色。相当漬け込まれている感じです。

そろそろ飲み頃。

ではいただきます。

 

 

 

f:id:clear-rock:20180307194400j:plain

炭酸割でいただきました。

パイナップル焼酎1:炭酸2。果肉はごろごろ投入。

 

 

お味は…

 

爽やか。。トロピカル。。。

やっぱり果肉おおめで漬けたのでフルーティーで実に美味しいです。

甘味もパイン由来とお砂糖の甘さでGOOD。

ジュースのようにグビグビ飲めちゃいました。

漬け込まれたパインも、程よいアルコール感に纏われておりたまらないお味です。

パインだけでも食べたい感じです。

 

これもリピート決定。

是非お試しください。

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村