晩酌代は小遣いから。

限られた予算の中でお酒を楽しむアラフォー男子

レモンサワーを比較してみた Vol.40 KIRIN「旅する氷結 マンマレモチーノ」

今日もレモンサワー。

今日はあいにくの雨でしたが、爽やかな初夏の陽気には柑橘のテイストがよく合います。

今日レビューするレモンサワーは、こんな初夏の陽気にピッタリの思わず旅したくなるようなレモンサワーです。

 

第40回目のレモンサワーは、KIRIN「旅する氷結 マンマレモチーノ」

 

f:id:clear-rock:20180425100726j:plain

公式サイトより

シチリアの小道で出会ったレモンのお酒を氷結®流にアレンジ。
レモンの酸味とやさしい甘さがじんわり広がる1杯を、海風とともに。

とのこと。なんか素敵。

 

原材料は、レモン果汁(2.7%)・ウオッカ・糖類・酸味料・香料・甘味料(アセスルファムK・スクラロース)・紅花色素。アルコール度数4%。カロリー126kcal。

 

原材料は通常のレモンサワーとそんなに変わりません。

何が違うのか?違いをうまくレビューできればと思います。

 

【味わいレビュー】グラスに入れていただきます。

やや強めの炭酸感と、酸味が強めのレモンテイストが第一印象。

甘さは控えめで、スッキリとした後味。レモン皮特有の苦み・えぐみは一切なし。

アルコール度数の低さからもベースアルコールのテイストやアルコール感はほとんどありません。

まさに地中海の強い日差しの中飲んだらさぞ旨いだろう爽やかさを前面に出したテイストです。「炎天下の中グビグビ飲みたい。」そんな1本です。

今日は夕暮れを見ながら窓際で1杯。雨も上がったので窓を開けて外気を感じながら飲みましたが、それがまたいい。

ちなみにレギュラーの氷結との大きな違いは味のスッキリ感。

アルコール度数が2%少ない4%なのも影響していると思います。

酸味やや強めのライステイスト好きはこっちをチョイスください。

氷結のレビューは以下。

 

www.bansyaku.com

 

購入は、酒専門店・スーパーで購入可能ですが、あまり見かけません。

価格は、1本120円程度。非常に良いコスパです。

※あくまで個人的主観ですので購入は自己責任でお願い致します。

 

f:id:clear-rock:20180421214237p:plain

レモンサワー。

昨年からブームのようですが、今年は大ブームの予感。

おいしいから当然ですね。

キリン 旅する氷結 マンマレモンチーノ 350ml×24本

キリン 旅する氷結 マンマレモンチーノ 350ml×24本

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村