晩酌代は小遣いから。

限られた予算の中でお酒を楽しむアラフォー男子

レモンサワーを比較してみた Vol.36 合同酒精「レモンホリック」

今日もレモンサワー

爽やかなテイストは飽きがきません。

特に最近は夜も冷えなくなりました。

こんな日は刺激的なレモンサワーを飲みたくなります。

今日レビューするレモンサワーは、レモンサワーというよりレモンテイストリキュールの方が正解だと思いますが、炭酸で割りたいと思いますのでレモンサワーということにします。

 

第36回目のレモンサワーは、合同酒精「レモンホリック」

 

f:id:clear-rock:20180415170244j:plain

公式サイトより

シチリア産レモン果汁を10%使用。さらにレモン蒸留酒とレモン浸漬酒をプラス。レモンの酸っぱさと爽やかさを楽しめるお酒です。アレンジ色々。楽しみ方はあなた次第。SNS用に撮りたくなる”フォトジェニックカクテル”がつくれます。

とのこと。

原材料は、レモン果汁(10%)・ウォッカ・スピリッツ・糖類・酸味料・香料。

アルコール度数12%。

 

どんなテイストなんでしょうか?期待したいと思います。

 

【味わいレビュー】ロック・炭酸割でいただきます。

第一印象は「酸っぱい!」の一言。

とはいえ、飲めないレベルではなく、むしろ美味しい意味での酸味。

ロックで飲むと、ちょうどいい酸味になります。

甘さもきちんとあるので、割り方次第では面白いカクテルも出来そうな1本です。

お次は炭酸割。

1:3で割ったのですが、レモンの酸味が強めのおいしいレモンサワーになりました。

過去レビューの「レモンサワーの素」より甘味控えめレモン感強めの印象になります。

www.bansyaku.com

 

アルコール度数は12%なので、先ほどの1:3で割ると、4%ほどのライトテイストなレモンサワーが出来ますし、ロックで飲めばそこそこきちんとドライな印象を受けます。

ベースアルコールはウォッカベース。レモンの酸味が強いのでベースアルコールのテイストはあまり感じられません。

価格は1本500円くらい。割れば結構な量のレモンサワーが出来るのでコスパはよいです。

購入は、酒専門店で購入可能ですが、コンビニスーパーではあまり見かけません。

※あくまで個人的主観ですので購入は自己責任でお願い致します。

 

f:id:clear-rock:20180415170554p:plain

レモンサワーのバリエーションの多さには目を見張るものがあります。

今後も色々チャレンジしてみます!

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村