晩酌代は小遣いから。

限られた予算の中でお酒を楽しむアラフォー男子

レモンサワーを比較してみた Vol.30 宝酒造「寶「極上レモンサワー」<瀬戸内レモン>」

今日もレモンサワー。

今日レビューするレモンサワーは、先日レビューした寶「極上レモンサワー」<丸しぼりレモン>と同時発売したレモンサワーです。

 

www.bansyaku.com

 

こちらもこだわり有りのレモンサワーです。期待しております。

 

第30回目のレモンサワーは、宝酒造「寶「極上レモンサワー」<瀬戸内レモン>」

 

f:id:clear-rock:20180405215955j:plain

公式サイトより

<瀬戸内レモン>は、厳選宝焼酎をベースに、希少性の高い“瀬戸内レモンストレート混濁果汁※”と“瀬戸内レモンエキス”を使用することで、カットレモンをキュッと搾ったようなすっきりかつ甘くない味わいに仕上げました。

とのこと。

 

原材料は、レモン・レモンエキス・レモンスピリッツ・焼酎・酸味料・香料。

(果汁0.1%)。アルコール7%。

どんなテイストなのか。では飲んでみます。

 

【味わいレビュー】グラスに入れていただきます。

 

果汁が少ないが、エキスとレモンスピリッツの配合量でレモン感を演出しているのだと思います。瀬戸内レモン品のある香りと酸味、それとレモンスピリッツとエキス由来と思われるレモン独特の実や皮の苦みが感じられます。非常にきりっとした飲みごたえのある1本です。

一方ベースアルコールはもともと穏やかな飲み口の純とレモンの味を際立たせる「レモンサワー用焼酎」。ベースアルコールのテイストはほとんど感じられないというかレモン感を際立たせる立役者になっているのだと思います。

炭酸は飲みやすい程度穏やかです。甘味はほんのりある程度かなり控えめです。アルコール度数は7%ありますが、レモン感が強くあまり感じられません。

「寶「極上レモンサワー」<丸しぼりレモン>」との大きな違いは果汁量。

強いレモン感が欲しい方は<丸しぼりレモン>を。

品のあるレモンの味わいときりっとした飲みごたえが欲しい方は<瀬戸内レモン>をチョイスすれば間違いないと思われます。

 

コストは、1本150円ほど。コスト以上のテイストはあると思います。5点。

レア度は、酒専門店で購入可能です。6点。

あくまで個人的主観ですので購入は自己責任でお願い致します。

 

f:id:clear-rock:20180408185522p:plain

レモンサワー。

色々あるけどみんないい。

 

宝酒造 極上レモンサワー 瀬戸内レモン 350ml×24

宝酒造 極上レモンサワー 瀬戸内レモン 350ml×24

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村