晩酌代は小遣いから。

限られた予算の中でお酒を楽しむアラフォー男子

焼酎の漬け込み酒をつくってみた その19「グレープフルーツの焼酎①」

初夏も近く、あたたかいというか、日中は暑い日も続きます。

こんな時にはさっぱりとした柑橘の焼酎が飲みたいところです。

今日は、チューハイの定番「グレープフルーツ」を使用した漬け込み酒に挑戦してみます。

 

第19回目の焼酎の漬け込み酒は「グレープフルーツの焼酎」

 

【作り方】

焼酎に、グレープフルーツを入れて1か月以上寝かせる。

以上。

 ※GFサワーで飲みます!たのしみ!

 

【用意した材料】

合同酒精 ホワイトリカ- ゴ-ド- 35度 パック 1800ml 180mlくらい

・グレープフルーツ1個(今回はオロブロンコというやつを使います。)

・氷砂糖 20~30g(果実の量に対して約20~30%程度の量のようです)

※今回は280mlの瓶を使用しております。

 

f:id:clear-rock:20180330175033j:plain

作り方は、まずは瓶の消毒

もちろん長期保存が予想されますのでビンはきちんと消毒が必要です。

(今回もホワイトリカーを含ませたキッチンペーパーで拭きました。)

今回も氷砂糖を使用し本格的に参ります。(意外とよくとけます。)

 

次にグレープフルーツの皮をむきます。

 せっかくなので房ごとカットして成分が出やすくします。

ここに皮も少し入れると苦み等も含まれるのでしょうけど、今回はやめます。

(爽やかさ重視で行きます。)

 

 

では上記に基づいて作ったものがこれです。

f:id:clear-rock:20180330175127j:plain

なかなか清涼感のある出来栄えとなりました。

ちょうど暑くなった頃さわやかサワーでいただきたいと思います。

楽しみです。

では出来上がりましたらまたレビューします。

 

合同酒精 ホワイトリカ- ゴ-ド- 35度 パック 1800ml
 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村