晩酌代は小遣いから。

限られた予算の中でお酒を楽しむアラフォー男子

ノンアルコールテイスト飲料を比較してみた Vol.13 アサヒビール「アサヒドライゼロ 」

今日は休肝日。

早めにご飯を食べてドラマを見ながらだらだらしよう。

とはいうものの、休肝日はちょっとさみしい。

ということで今日もノンアルコールテイスト飲料をいただきます。

今日レビューするノンアルコールテイスト飲料はノンアルコールビールNo1売上の定番中の定番です。

 

 

第12回目のノンアルコールテイスト飲料は、アサヒビール「アサヒドライゼロ 」

 

f:id:clear-rock:20180318204935j:plain

公式サイトより

“最もビールに近い味”を目指し、売上No.1*を達成したノンアルコールビールテイストです。“ドライなノドごし”と“クリーミーな泡”のビールらしい飲みごたえと、食事に合うすっきりした味わいを楽しめます。しかもカロリーゼロ※、糖質ゼロ※で安心してお楽しみいただけます。※栄養表示基準による (*インテージSRI ノンアルコールビールテイスト飲料市場 2016年1月~2017年12月 累計販売金額 7業態計(SM・CVS・酒DS・一般酒店・業務用酒店・DRUG・ホームセンター 計))

とのこと。

 

原材料は、食物繊維、大豆ペプチド、ホップ、香料、酸味料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(アセスルファムK)。

カロリーゼロ・糖質ゼロ・アルコールゼロのビール。

気になるのはお味。早速いただきます。

 

【味わいレビュー】タンブラーに入れていただきます。

クリーミーな泡。最初のインパクトであるホップの苦みと炭酸感が口いっぱいに広がります。まさに「ドライ」なテイスト。そしてのど越しの良さと後味に残るビール独特の苦み。率直な感想は「すごくリアル。」本物のビールと見まごううまさ。販売本数日本一もうなずけます。

コストは1本130円でした。お求めやすい価格とこのクオリティーは素晴らしいと思います。スーパー・コンビニなどどこでも売ってるポピュラーな1本です。

 

このクオリティーであれば休日の昼間から飲みたいですね。

「気分だけでも昼呑み。」いいかもしれないです。

 

アサヒ ドライゼロ ノンアルコール 350ml×24本

アサヒ ドライゼロ ノンアルコール 350ml×24本

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村