晩酌代は小遣いから。

限られた予算の中でお酒を楽しむアラフォー男子

焼酎の漬け込み酒をつくってみた その18「ライムの焼酎①」

今日は漬け込み酒を作りたいと思います。

過去記事は、カテゴリー「漬け込み焼酎」で検索ください。結構作ってます。

だんだん暖かくなってきました。

漬け上がりが初夏になるので是非爽やかなやつを作ろうかと思います。

 

第18回目の焼酎の漬け込み酒は、「ライムの焼酎」

 

【作り方】

焼酎に、ライムを入れて1か月以上寝かせる。

以上。

 ※ライムサワーで飲みます!たのしみ!

 

【用意した材料】

・合同酒精「おいしい果実酒を作ろう ホワイトリカーゴードー」180mlくらい

・ライム1個

・氷砂糖 適当

※今回は250mlの瓶を使用しております。

f:id:clear-rock:20180322194718j:plain

 

では作ります。

 

まずはライムの皮をむきます。

f:id:clear-rock:20180322194854j:plain

皮がキレイに剥けたので記念撮影。

(白い綿の部分はあまり残さぬ方が良いとのこと。)

 

そして輪切りにします。

 

f:id:clear-rock:20180322195157j:plain

 

苦みづけと色だしに2cm程度の長さで切った皮を1枚入れます。

(1週間くらいしたら出すようです。)

 

もちろん長期保存が予想されますのでビンはきちんと消毒が必要です。

(今回は次亜塩素酸水が無いので、ホワイトリカーを含ませたキッチンペーパーで拭きました。これでも殺菌効果はあるようです。)

今回も氷砂糖を使用し本格的に参ります。(意外とよくとけます。)

 

 

では上記に基づいて作ったものがこれです。

f:id:clear-rock:20180322195426j:plain

 

これは・・・・

 

うまそう。

 

実にインスタ映えした出来上がりとなりました。

では出来上がりましたらブログUPします。

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村