晩酌代は小遣いから。

限られた予算の中でお酒を楽しむアラフォー男子

甲類焼酎を比較してみた Vol.20 本坊酒造「宝星25度」

あーーーーーーーーーーー。

雪かきもういやだ。

2日やったくらいで全身筋肉痛。

しかもアラフォーなので2日前の労働による疲労と痛みが今になってやってきた。

加えてこの大寒波。骨身にしみます。

 

そんなそんな気分は晩酌でリセット。

今日はちょっと珍しい焼酎に挑戦します。

 

第20回目の焼酎は本坊酒造「宝星25度」

 

f:id:clear-rock:20180125190155j:plain

公式サイトより

繰り返し蒸留を続け、磨きに磨いたピュアな焼酎。味、香りにクセが無く、軽快でソフトな口当たりのすっきりとした焼酎です。

とのこと。

 

本坊酒造と言えば、関東地方では「マルスワイン」や、ニッカウィスキーの創業者竹鶴政孝をウィスキー留学に送り込んだ元上司の岩井喜一郎がその誕生に尽力した「マルスウィスキー」のイメージが強いのですが、明治時代から鹿児島で焼酎の製造を行っている焼酎の老舗メーカーです。

 

原材料は「糖蜜」のみ。スッキリとした味わいが期待できます。

 

 

【味わいレビュー】※基本的にロック・水割りです。

あまくてまろやかな飲み口。九州の焼酎らしくキリっとしたドライなイメージのアルコール感をもっていたのですが、非常に穏やかで物凄く飲みやすい。

味わいに癖が少なく、割っても良し、ロック・お湯割りでも十二分に楽しめます。

思った以上に美味しくてすごくびっくりしています。

個人的には炭酸割がベストです。

ちなみに価格は900mlで1本800円程度。

あまり関東エリアでは取り扱いが少ないかもしれない(うちの近所では1件のみ)だったのでレア度は7点。ぜひ多くのお店で扱っていただきたい一品です。

バリエーションは900ml~4000mlまでなので6点としてあります。

 あくまで個人的主観ですので参考程度に。購入は自己責任でおねがいします。

 

f:id:clear-rock:20180125190302p:plain

最近気づいたのですが、近所で買える焼酎甲類で飲んでないのは大容量PETを除くと数アイテムのみとなってきました。

ブログを続けるうえで、ネット通販は不可欠ですね…

 

本坊酒造 宝星 25度 瓶 1800ml  [鹿児島県]

本坊酒造 宝星 25度 瓶 1800ml [鹿児島県]

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村