晩酌代は小遣いから。

限られた予算の中でお酒を楽しむアラフォー男子

甲類焼酎を比較してみた Vol.13 サントリー「大樹氷」

すっかりお正月気分もなくなり平常運転の日々となりました。

お財布のひもも締めたい今日この頃。

久しぶりに大容量パックの焼酎に手を出してみることにします。

せっかく大容量パックを飲むなら飲んだことのない、大容量パック限定の焼酎に手を出そうということで今回はこの焼酎をレビューします。

 

第13回目の焼酎は、サントリー「大樹氷」

f:id:clear-rock:20180110161639j:plain

公式サイトより 
すっきりした飲みやすさを追求した「爽快旨口」焼酎。
純水仕上げだから、クリーンでクセのない飲み口。ストレート、ロック、水割りはもちろん、ソーダ割り、梅割り、ウーロン茶割り等、どんな飲み方にもぴったり合います。

 

原材料は「サトウキビ糖蜜」「トウモロコシ」「麦」。

樽貯蔵酒3%使用・純水仕上げとあります。

原材料から察するに、サトウキビ糖蜜由来の焼酎にトウモロコシ・麦由来の樽貯蔵酒を混ぜているのでは?と思われます。

これは、宝酒造「宝焼酎極上」と似た内容であり、お味が非常に楽しみです。

 

 

www.bansyaku.com

 

【味わいレビュー】※基本的にロック・水割りです。

おだやかなアルコール感。樽貯蔵酒由来と思われるまろやかさ、芳醇な香りが穏やかに感じられます。一方で、宝酒造「宝焼酎極上」よりも随分スッキリとした飲み口のように感じます。

飲み方は、やはり「タコハイ」がベスト!(炭酸割です。)穏やかな味わいは割材を選ばないのでお茶割・レモンサワー・ロックでも問題なしです。

ちなみに価格は1本1,200円くらい。4,000mlサイズ(2,000円くらい)まであるのでコスパは非常に良い焼酎です。

購入はネットか酒専門店・スーパーにて購入可能なのでレア度は4点。バリエーションは1,800ml~4,000mlなので4点としてあります。

  あくまで個人的主観ですので参考程度に。購入は自己責任でおねがいします。

 

f:id:clear-rock:20180110195523p:plain

最近は20度の焼酎が基本になってきました。

甲類焼酎の魅力は、ほぼ全銘柄に20度・25度の選択ができること。

スッキリのんで明日もがんばりましょう。

 

サントリー 大樹氷 25度 4000ml

サントリー 大樹氷 25度 4000ml

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村