晩酌代は小遣いから。

限られた予算の中でお酒を楽しむアラフォー男子

甲類焼酎を比較してみた Vol.10 サッポロビール「トライアングル ブラック」

お正月も過ぎ、すっかり平常モードの日々。

このお正月はただ飲むだけでなく、ブログネタになるように数種類の焼酎を飲みましたので小出しに紹介したいと思います。

今日の焼酎はサッポロビール「トライアングルブラック」

トライアングルと言えばキッコーマン。日曜の夜に松田優作の「焼酎貴族トライアングル」のフレーズでお馴染みのCMをよく見た気がします。

現在は2006年よりサッポロビールが焼酎事業を譲り受け生産をしているようです。

 

 では早速レビューしてみたいと思います。

 

第10回目の焼酎は、サッポロビール「トライアングル ブラック」

f:id:clear-rock:20180104182304j:plain

公式サイトより

ベースとなる糖蜜アルコールに、大麦やコーンから作られた複数の蒸留酒をブレンド。ロックやウーロン茶割りがおすすめ。

とのこと。

 

原料は「サトウキビ糖蜜」と「麦」「とうもろこし」。

公式サイトによると、もともとトライアングルは、サトウキビ糖蜜由来のアルコールに「コーンアルコール」「大麦アルコール」「裸麦焼酎(乙類)」の3種の蒸留酒を混ぜたことに由来しているそうです。そしてサッポロビール製になってからは加えて「大麦焼酎(乙類)」も加えキレを増しているようです。

 

【味わいレビュー】※基本的にロック・水割りです。

非常にスッキリとした飲み口。アルコール感も穏やかで飲みやすいです。味わいは麦焼酎をほのかに感じさせるまろやかな芳香と甘味を感じます。個人的にはロックがベスト。ですが、割り材の味を邪魔しないので公式の勧めるウーロン割等のお茶割も良いと思います。

ちなみに価格は700mlで1本700円程度。

酒専門店かスーパー等で手に入るのでレア度は5点。バリエーションは700ml~2700mlまでなので5点としてあります。

 あくまで個人的主観ですので参考程度に。購入は自己責任でおねがいします。

 

f:id:clear-rock:20180104183502p:plain

このトライアングルは飲み口非常によく、ロックでガバガバ飲めてしまいます。

1月3日の夜はこれを一人で半分空けてリビングで記憶をなくしました…

美味いからって飲み過ぎはよくないですよね(-_-;)

 

サッポロ トライアングル ブラック 25度 びん 700ml

サッポロ トライアングル ブラック 25度 びん 700ml

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村