晩酌代は小遣いから。

限られた予算の中でお酒を楽しむアラフォー男子

自己紹介

はじめまして。Right‐Size と申します。

年齢はアラフォーど真ん中の中年男子。

中小企業で中間管理職に勤しみつつ、3人の子どもと妻を養う企業戦士です。

日々の楽しみは「晩酌」。これなくして1日は終われないのですが問題があります。

「晩酌代は家計からではなく、小遣いから」が我が家のモットー。

妻があまりお酒を飲めないので、お酒は完全な「嗜好品」扱いなんでしょうね。

限られたお小遣いの中から晩酌代を捻出することは至難の業。

職業柄「複数社の相見積」「最新の市場調査」を欠かさず実施し、極力「地域最安値」「コスパ重視の大容量」のお酒をGETするのですが、元々「飽きっぽい」性格なのでコロコロ買うお酒が変わります...

そんな日々を過ごしていますので以前飲んだお酒のことを忘れてしまい、「これって美味しかった気がする」という抽象的な感覚で再購入しては「あれ!?こんな味だっけ」という失敗を繰り返しています。

この不毛な日々に終止符を打つべく、このブログを自分の「テイスティングノート」にすることでより充実した「晩酌ライフ」が送れるのでは!?と錯覚しております。

 

f:id:clear-rock:20171214201727j:plain

名前 Right-Size

年齢 アラフォー(現時点でドストライクです。)

所在地 関東の地方都市

好きな食べ物 お酒(蒸留酒全般)。秋刀魚等の青魚。カレー。

性格 熱しやすく冷めやすいものの、執念深い。

アイコンの絵は息子の書いたドラえもんです。(アシカではない)

 

日々自分の好きなお酒と向き合いたい。

皆さまにご支援いただければと思います。

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村